美しい女体をもった女装男子/たなかはる

ボク…東京へ来てから1年になりました…
山口の高等専門学校でアサリのDNAの研究をしていたころがなつかしいです…
女性でいることへの正当性に目覚めてからのボクの生活は充実していますが…
もっと自分に素直になりたいと思いながらの毎日です…
それはもっと美しく…もっと快楽を…そしてもっと…
そんな…独りになってまもない…
ボクの…素肌感覚の日記の続きを書きました…
読んでくださいね…
自筆の手書き小冊子日記『けんきゅうノート』同封特典付きです。