放課後おちんコスタイム


黒髪ロングなメガネっ子(みぃちゃん)。

ホルモン投与でほんのりおっぱい。乳首敏感。
遠く南から都会にやってきてそんなに経ってないのに肌も白くモチモチです。

そして何より……勃起しまくりのおちんちんっ!

頭なでなで、首輪装着、おっぱいもみもみ、アナルさわさわ、何をやっても感じやすいおちんちんがビクビク痙攣しながら立派に屹立するんです。

キレイにパイパンおちんちんは亀頭もピンク色。

自分で持参してきたエネマバイブを尻穴に装着すると、チンポからエッチな汁が滴ります。

十分にじらして「おちんぽ……下さい……」おねだりさせてたらご褒美の肉棒挿入です。

彼女は自分から腰を振ってきます。

「誰が動いていいって言ったの?」

「ごめん……なさい……」

謝って腰の動きを止めるも、アナルの奥も勃起おちんちんも疼いてしまうのか、身を悶えながら、すがるように自分のおっぱいを揉みしだき、乳首をいじり始めます。

「おっぱい、いじっていいって言ってないよ?」

「ごめん……なさい……」

泣きそうな顔で見てきます。

ちょっとだけチンポをぐりぐり穴の中で動かしてあげると、身をよじって、やっぱり自分から腰を動かすのです。

うっ……こっちが我慢できない。

というわけで、あとは激しく犯してあげました。

ねっとりとエロい姿を記録したのでご堪能ください。